ソウゾウリョクUP講座でカリキュラムとして挑戦した、第15回Honda子どもアイディアコンテストで、桑名駅前校の大橋涼太さん(小学5年生)が高学年の部で最優秀賞とキッズ大賞のダブル受賞を果たしました。

第15回となる今回の子どもアイディアコンテストは全国から6309作品の応募となり、これは史上最多数で「最優秀賞」はその全応募作品中の最高賞となります。「キッズ大賞」は最終審査会に出場となった28名の子どもたちによる投票で一番多くの票が入った作品です。


第15回Honda子どもアイディアコンテスト最終審査会の様子は こちら>>