子どもアイデア楽工(こどもあいであがっこう)は三重県桑名市の廃校(旧多度西小学校)を活用して子どものキャリア支援を行います

まんが教育/考えてつくってみよう・かいてみよう

まんが教育、考えてつくる工作と描画

まんが教育

“まんが教育” は、マンガをつくることによって考えるチカラと描くチカラを高めるカリキュラムです。マンガをつくるには、シナリオや物語を考えてまとめる能力、登場人物と背景を描く作画力、それら要素をレイアウトする能力が必要となります。子どもたちには身近な “漫画” を題材とすることで、楽しみながら “かく” ことを総合的に向上させることができます。

考えてつくってみよう・かいてみよう

“考えてつくってみよう・かいてみよう” は、モノを観察して、その形を真似てつくること、描くことをします。また、自由に発想・想像してつくったり描いたりもします。モノを見るチカラ、作るチカラ、描くチカラが身につくカリキュラムです。



講師: 田村 昭生(たむ先生)

愛知県の公立小学校の教員で、専門は保健体育です。
子どもアイデア楽工では、「まんが教育」と「考えてつくってみよう・かいてみよう(できたらいいな!こんなもの)」を担当しています。みんなのソウゾウリョクの翼を広げたいです。




お気軽にお問い合わせください。 TEL 0594-87-7639 受付時間 10:00〜17:00(火曜日定休)

  • メールでお問い合わせはこちら
子どもアイデア楽工ボランティア募集
サポーターズクラブ参加申込み
子どもアイデア楽工YouTubeチャンネル
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.