1泊2日の尾鷲サマーキャンプ、無事終了しました~~*\(^o^)/*

いや~、楽しかった~♪
朝5時半起床。
6時に魚市場の水揚げとセリを見学。
珍しい高級魚メイチダイ、キハダマグロ、カツオなど、フダを使い、競り落とされていきます。

セリ終了後、バスの中でオニギリを頬張りながら、いよいよ、今回子どもたちがとても楽しみにしていた海釣り❣️
釣果はーーー

最高に連れた子が9匹❣️
全員で40匹以上釣れました~~~٩( ᐛ )و

しかも、いろんな魚を獲ったどー♪
もう、子どもたちは大喜び!
去年の尾鷲キャンプでは釣れなかった子も大漁でした。成長しましたね~

その反面、残念ながらまったく釣れなかった子もいました。
釣れなかったことには理由があります。 釣りをしながらみんなにヒントを出しています。
そのヒントを聞いて主体的に工夫し改善した子はみんな釣れました。
釣れなかったことで腐らずに、成長して来年にリベンジを果たしてほしいと思います。

3時間釣りの後、尾鷲中央公民館に移動。
以前、ここで講演会に呼んでいただいた事がキッカケで、このような交流をしています。

昼食はここの調理室で婦人会の皆様の協力で、一緒に作ります!
とは言え、ほとんどは下ごしらえをしていただいています(笑)

子どもたちはおばさまたちから手ほどきを受けて、魚を料理していきます。

それに加えて、素晴らしいのは、子どもたちが釣った魚を捌き、それを食べる事が出来ること。
釣った魚ごとに、煮つけやフライに調理しました。

いや~、それにしても、おばさまたちの段取り力がハンパじゃないです!

先見力×読解力×経験力=段取り力

頭が下がります。

料理は、高級料亭でも食べられない食材をふんだんにに使っています!
地元の人でもめったに口にできない “メイチダイ” という高級魚を、競り落とした魚屋さんから 「子どもたちに食べさせてやってくれ」 と差し入れてくださいました~~*\(^o^)/*

いや~、ヤバイくらい美味しい~~♪

子どもたちは口々に 「最高!天国!来年も絶対来る!」 と頬張りながら感想を伝えてくれました!!