「電池がないのにLEDがついた〜♪」
歓声が湧きました\(^o^)/
発電の原理をわかりやすく理解するために、14mのエナメル線をストローに巻き、ネオジオ磁石を使って電気を起こす実験❣️
本当にサイエンスの楽しさを実体験を通じて伝えてくれています。

ジン先生には子どもアイデア楽工の設立時から協力いただいていますが、元々は私立高校の物理の先生でした。定年退職後、科学サークル大黒屋を設立して科学の面白さを伝えています。

食育の「おうちごはん」を担当しているミヤコ先生の紹介で出会いました。廃校利活用する際、家庭科教室では食育、図工室ではモノづくり、体育館では体育、理科室はサイエンスをしたかった!
本当にありがたいことにご縁がご縁を生み、それぞれの分野で大活躍している先生を招聘し、今に至っています。

現在、講師を務めてもらっている団体は10を超えています。
皆さん、とってもステキな方ばかりで、子どもアイデア楽工の理念を理解いただいて、強力な協力者になっていただいています。人脈やコネクションも全くない状態からのスタートでしたが、ここまで来られたのも講師の方々のおかげです❣️



サイエンスを楽しもう「コイルを自作して発電しよう」の詳細はジン先生のブログで  こちら>>