2020年10月のカレンダーをUPしました。
お申込みページは こちら>>


※新型コロナウイルスの状況により変更となる場合があります※

【10月の目玉カリキュラム】

10月3日(土)は、“海釣り遠足” です。 桑名駅、白子駅にそれぞれ集合して 「白子港」 へ釣りをしに行きます。釣れ具合、混雑具合によって徒歩で場所を移動することがあります。

7:30 桑名駅東口改札集合(電車移動)
8:30 白子駅東口集合(合流)
9:00 徒歩で白子港へ移動
15:00 撤収
15:30 白子駅組解散
16:30 桑名駅組解散

※持ち物などの詳細はカレンダー・予約ページで確認ください。 




10月10日(土)は、“多度山遠足” です。 標高403mの多度山へハイキングに行きます。 コースは、山頂まで3時間以上かかる林道の“瀬音の森コース”、舗装路で歩きやすく景色もいい“眺望満喫コース”、なかなかの急斜面を一気に登る“健脚コース” の中から、当日に皆で決めて登ります。

10:00 だるまうなぎ前の駐車場集合(多度大社入り口)
15:30 だるまうなぎ前の駐車場解散



10月11日(日)13:30~ は、“考える工作” がスタートします。 “動く工作” や “ピタゴラ装置” の見本を観察し見本通りにつくる 「真似る(まねる・まねする)から 学ぶ(まなぶ)」 とは異なり、課題克服のために「自ら考え、工夫すること」に重きを置いた工作講座となります。

まず、課題となる工作をします。ロボコンでいうところの “フィールド” です。これは参加者全員が同じものです。 次にその課題をクリアするためのアイデアを自分で考え、廃材などを使って工作します。 最後に自分で工夫した点などを発表します。発表の際、他の子は 「より良くするためには」 の意見交換もします。 自分のアイデアをベースにして、人からの意見で改善したり、他人のアイデアを模して自分なりにアレンジするものOKです。答えはひとつではありません。

講座は、課題克服のスピードを競うものでもありません。人とは違うアプローチで挑戦することを称賛します。

初回のテーマは 「凱旋門の下にある玉を手を使わずに上に載せる」 です。

お申込みお待ちしてます! お申込みページは こちら>>