2019年5月のカレンダーをUPしました。
お申込みページは こちら>>



【今月の目玉カリキュラム】

5月11日(土)は、毎年恒例の “田植え” です。 素足で田んぼに入り、稲を手植えします。子どもアイデア楽工 多度西キャンパスから程近い田んぼに徒歩で行きます。

田植え~脱穀までの4工程をコンプリートすると、収穫したお米をプレゼントする「スタンプラリー」を実施します。子どもアイデア楽工で獲れたお米は炊いて冷めても美味しいと評判です。ぜひご参加ください。

1. 田植え 5月11日(半日)
2. 草抜き 6月~9月(1コマ 2時間)
3. 稲刈り 9月下旬(1日)
4. 脱穀  10月上旬(半日)

※草抜きは、カリキュラムとして6月・7月に実施する以外に、家族単位で都合のいい日程・時間で行っていただけます
※スタンプラリーは、子どもアイデア楽工の会員とその保護者に限ります
※スタンプラリーのプレゼント米は、最大3kg/1人で、収穫量に応じてかわります


5月12日(日)10:00~は、“バードカービング” です。 コウチョウのもうひとつの顔である「バードカービング作家」。バードカービングとは鳥の精密な木彫刻で、コウチョウは全日本大会の上級クラスで一位をとったことのある実力者なのです。 
その、コウチョウの担当講座バードカービングは、木材を紙やすりだけで鳥のカタチに成形していく講座です。


5月19日(日)10:00~ は、 “電動動く工作(でんどううごくこうさく)” です。高学年(小学3年生以上)対象の講座で、動く工作の上級版となります。初回にシャシー(ベース)部分をつくり、ギヤを組立て、モーターを組み込み、操作部のリモコンを繋げます。次に、シャシーの上に載せる動作部分を牛乳パックなどの廃材を使ってつくり、最後は対戦します。

電動動く工作の詳細は こちら>>


5月18日(土)17:45~ は、 “中学生講座 プランニング&プレゼンテーション講座” です。 毎月1回(第3または第4土曜日)に桑名駅前キャンパスで実施しています。

子どもアイデア楽工の小学校時代は、基礎固めとして、2つのソウゾウリョク(想像力と創造力)を向上するために様々な実体験を行い、得た知識を知恵に変換することを習慣づける講座を実践してきました。自分の中にインプットして咀嚼することに重きをおいてきました。

次のステップとして、中学生はアウトプットすることを学んでいきます。出された課題に対して、これまで実体験した様々な知識を繋ぎ合わせ応用して企画にまとめます。これがプランニングです。そして、自分の考えた企画を相手に伝えることがプレゼンテーションです。どう伝えるか、どう伝わるかなどを意識し、そのために必要なスピーチ(話し方)力や表現力(資料の作り方)を習得します。

中学生は年会費などかからず、小学生よりも安価で参加しやすい料金設定になっています。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

プランニング&プレゼンテーション講座の詳細は こちら>>


お申込みお待ちしてます! お申込みページは こちら>>